2017年7月19日水曜日

お風呂でのWi-Fi接続が上がった!!TP-Link無線LAN中継器『RE200』

毎日お風呂で半身浴しながらムービーを見ているのですが電波が悪く、たまに処理落ちします。ちょうどプライムデーやってたので無線LAN 中継器を購入!

それがこちら。

TP-Link WIFI無線LAN中継器『RE200』 商品パッケージ
商品パッケージ


2017年7月現在でも2,990円と安く、購入時はセールで2,460円で買えました。

無線LAN規格は11ac・11n・11a・11g・11b/転送速度:433Mbps(11ac)、300Mbps(11n)、54Mbps(11a、11g)、11Mbps(11b)

商品パッケージ上面
商品パッケージ上面


外箱を引き出し


外箱を引き出し

開封~
開封~


内容物
内容物


本体、有線LANポート、マニュアルの3点。

TP-Link無線LAN中継器『RE200』
TP-Link無線LAN中継器『RE200』


すごくおしゃれなデザイン。
外形寸法は幅11 X 奥行6.6 X 高さ7.5cmととてもコンパクトで小さい。

コンセントに挿すだけ


コンセントに挿すだけの簡単中継器。
有線LANアダプターが付いていて、LAN端子用無線子機にもなります。

設定方法


私の使用している無線LANルーターはNEC「AtermWG1800HP」
以前レビューした記事はこちら。

>>NEC「AtermWG1800HP」ギガスピードWi-Fi!Atermフラッグシップモデルを購入してみた

もう3年近く前になるんですね。時が経つのは早い・・・
まずは使用中の無線LANルーターの近くに中継器を指します。

ルーターのWPSボタンを押します


ルーターのWPSボタンを押します。機器によって違いますが、Atermの場合「らくらくスタート」と書いてあります。

中継器の矢印が回転しているボタンを押します


中継器の矢印が回転しているボタンを押します。
5Gと2.4Gのランプが付けばOK。

これだけ!

あとは取り外して、好きな場所に取り付けます。
うちは2階に無線LANルーターがあり、1階対角線上にお風呂がありますので、中間地点の場所に取り付けます。

無線LAN中継器取り付け


ちょうど1階真ん中の部屋に、使っていない換気扇用のコンセントが天井近くにあったので取り付け。ナイスな場所です。

計測


まずは中継器を取り付ける前に、お風呂のドアを閉めて計測

28Mbps
28Mbps


続いて中継器を取り付けて、お風呂のドアを閉めて計測

80Mbps
80Mbps


おお!約2.9倍のスピード!!
凄くコンパクトなのにかなりパワフルですね!これでお風呂でも快適にスマホが使える用になりました。

さらに詳しくは下記からご覧ください。お勧めです!

>>TP-Link無線LAN中継器『RE200』



0 件のコメント:

コメントを投稿