2017年7月18日火曜日

可愛いので持ち運びたい『Anker SoundCore(ピカチュウ)ポータブルスピーカー』のレビュー

昨日、2017年7月17日に発売された『Anker SoundCore ピカチュウ ポータブル スピーカー』を購入しました。

元々アマゾンプライムデーの時に、同じ型番(A3102011)のこちらを買おうと思っていましたが売り切れて買えませんでした。
そこで数日後にピカチュウポータブルスピーカーの発表があり、即購入!

ピカチュウポータブルスピーカー商品パッケージ
商品パッケージ


1,000円高くなっていますが、ピカチュウ代なら仕方ない。パッケージもピカチュウオリジナルになっているので可愛いですね。

商品パッケージ裏面
商品パッケージ裏面


梱包サイズは18.8 x 8.9 x 6.7cmの458g

商品パッケージ側面
商品パッケージ側面


AK-A3102NA1内容物
内容物


AK-A3102NA1本体/Micro USB 充電ケーブル/取扱説明書

Micro USB 充電ケーブル
Micro USB 充電ケーブル


Anker SoundCore ピカチュウ ポータブル スピーカー
AK-A3102NA1


ピカチュウのデザインが可愛い!
耳を澄ませて音楽を聴いている良いデザインですね。

スピーカー上面には左から「電源オンオフ」「音量小」「再生/停止/スキップ」「音量大」「Bluetooth接続」のボタン。

iPhone5sとの大きさ比較
iPhone5sとの大きさ比較


本体サイズは約、幅165 x 奥行45 x 高さ54mmの365g
持ち運びに最適なサイズで、写真はiPhone5sとの比較。コンパクトさがわかると思います。

AK-A3102NA1背面
スピーカー背面


「ANKER」の文字がうっすら入っています。

スピーカー側面
スピーカー側面


下から「マイク」「充電用端子」「AUX IN」「充電ランプ」

電源オン
電源オン


電源を2秒ほど長押しするとスピーカーから「ピロロン」と音が鳴り、電源が入りますます。

真ん中の部分が青く点滅


スピーカー真ん中の部分が青く点滅し、ペアリング先を探します。

Anker SoundCoreをタップ


スマホのBluetooth接続設定を開き『Anker SoundCore』をタップ

ペアリング


ペアリングされたらOK。

さぁ、実際に音を聞いてみましょう。

アマゾンPrime Musicより


アマゾンPrime Musicより。





出力は3W×2とあまり高くはありませんが、近くで聞く分には十分な音量。音質は悪くありませんが「すごく良い!」というわけではないです。好みは分かれるかと思いますが、少し乾いた高い音かな。低音はあまり効いていないので、低音好きの方は不満が出るかと。

とは言え、この値段なので文句も言えない十分な品質かと思います。

AUX端子用ミニプラグ
AUX端子用ミニプラグ


Bluetooth以外にも、AUX端子用のミニプラグで繋げば有線でも使えます。
100円ショップでも買えますが、故障の原因にもなるので、できたらちゃんとしたオーディオケーブルを使う方が良いでしょう。ベストセラーのこちらがお勧め。

>>エニープロ Anypro ステレオミニプラグ オーディオケーブル

動画では、たまたま家にあったPCスピーカー用のステレオミニプラグケーブルを使用してみました。

AUX端子に挿します


側面にあるAUX端子に挿します。
こちらの音も上記のYouTubeから聞けます。

モバイルバッテリーからの充電


このBluetoothスピーカーは通常の物と比べ、約2倍のバッテリー容量で24時間も使えるので、あまり外で充電して使うことはないかと思いますが、モバイルバッテリーからも充電できます。入力は5V/1A。

これからのアウトドアに持っていきたいスピーカーでした。お勧めです!
購入、その他の詳しい説明は下記からご覧ください。

>>Anker SoundCore ピカチュウ ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー



0 件のコメント:

コメントを投稿