2016年9月29日木曜日

Call of DutyゴーストTF141隊員のフリースジャケットを着てみたレビュー

Call of DutyゴーストTF141隊員のフリースジャケット

↑このフリース ジャケットを買いました!

中国から到着

中国から到着。注文から10日程かかりました。

ビニールで梱包
ビニールで梱包


おまけが豪華
おまけが豪華


  • スカルフェイスマスク
  • ステンレス万能ツール
  • TF141パッチx2
  • イギリス国旗パッチx2

TF141隊員のフリースジャケット
TF141隊員のフリースジャケット



腕にワッペン

腕にワッペンをはってみた

腕には小物が入るチャックが2つ

腕には小物が入るチャックが2つ

一か所チャックが外れてた

一か所チャックが外れてたけどなんとかはめて修復。
このチェックの甘さが中国製。

腕のポケットは小さくて

腕のポケットは小さくて小銭やお札入れにちょうどよい

胸ポケットにはコードを通す穴が空いていてイヤホンを通すのにちょうど良い

胸ポケットにはコードを通す穴が空いていてイヤホンを通すのにちょうど良い。

中にはさらに小さなポケットが付いている

中にはさらに小さなポケットが付いているので私はブルートゥースリモコンを入れてイヤホンを通して聞いています。

ブランド名「YOUMINZHUANGBEI」

ブランド名かな?「YOUMINZHUANGBEI」

サイズはL。結構小さく作ってあるので一回り大きなサイズを選ぶとちょうど良いです。

内ポケット

内ポケットも有り。

フロントカット部分
フロントカット部分


着心地

着心地はまぁ普通。防寒はちゃんとできていて暖かい。
全体的には少し安っぽいけど値段相応かな(おまけ含めて)

スカルフェイスマスク
スカルフェイスマスク


付け方
付け方

付け方は何通りもあります。

スカルフェイスマスク

付けてみた。カッコいい!!

もう販売数は少ないので今のうちに買うのをお勧めします。

購入は下記からどうぞ。


2016年9月28日水曜日

PS4の動画配信・キャプチャーに最適AVerMedia「GC550」レビュー

CALL OF DUTYシリーズの動画配信がしたくて動画キャプチャーデバイスを探していたところ、この製品が評判よかったので購入。
(※購入時は2015年の10月)

約1年使用しての使い心地レビュー。



AVerMedia Live Gamer EXTREME GC550

なんと最大録画解像度が1920x1080(1080p@60fps-60 Mbps)でできるのでちょっと高いですが長らく使えそうな商品です。

商品パッケージ表
商品パッケージ表


商品パッケージ裏
商品パッケージ裏


開封~
開封~


底にはケーブル類
底にはケーブル類


付属品
付属品


付属品
  • USB3.0ケーブル
  • 3.5mmステレオミニプラグオーディオケーブル
  • HDMIケーブル
  • コンポーネント変換ケーブル
  • PS3専用ケーブル
  • クイックガイド
  • ロックネジ
  • カバー
  • XSplitプレミアムギフトカード(三ヶ月)


GC550本体
GC550本体


正面には3.5mm AUX INと、3.5mm MIC IN(音声ミックス可能)

背面
背面


背面は左からUSB 3.0、COMPONENT、HDMIのINとOUT

COMPONENTとHDMIの同時使用はできないので例えばPS3とPS4のキャプチャーをしたくても、いちいちケーブルを差しかえないといけません。

セッティング
セッティング


基本はPS4のキャプチャーメインなのでHDMIで接続。

正面にはマイク


自分の音声も録りたいので正面にはマイク

このマイク入力は凄く音質が悪いのでPC音声から録った方が良いです。
RECentralソフトの設定から録音先を変更できます。

RECentralソフトのダウンロードはこちら
http://www.avermedia.co.jp/product_swap/gc550_download.html

RECentralソフト


RECentralソフトはシンプルで使いやすいです。


右がゲーム画面で左がPC画面


右がゲーム画面で左がPC画面。
この商品は遅延なしでパソコンの画面でFPSゲームも遅延を気にせず楽しめるとありますが遅延はあります。

自分のPCのスペックは


  • Core(TM) i7-4770K
  • GTX1070
  • メモリ24GB


と決して悪くはないですが体感で0.5秒~1秒の遅延はあるので、PCでFPSはキツイです。
毎回PCとPS4の同時使用なので電気代は食うかな。

と、言うよりこの商品の電源はPCから取っているので毎回PCの起動が必須なのがネック
PS4だけやりたくてもいちいちPCの電源を入れてます。

モニターも2台ないとキツイのでゲームとPCでモニターを併用している方には向きません。

また、何度か録画を繰り返しているとソフトの方に画像が映らなくなる時がありますがその際はPCを再起動すると直ります。

気になるとこばかり書きましたが、この商品の癖を理解していれば概ね満足かな。

良い所

  • 1080p/60fpsでキャプチャー
  • ライブ配信が簡単で編集機能が優れてる
  • 小さくてコンパクト
  • ソフトが使いやすい
  • 遅延が少ない(パススルー出力なら0)


2016年9月16日金曜日

CoD BO3ゾンビ新マップ「Revelations」クリア動画

CALL OF DUTY BLACK OPS3のゾンビ新マップ「Revelations」やっとクリアできました。
9/7日から開始して約9日間。過去一番に難しくて大変だったマップです。
今まで1日でクリアしてきた海外勢の猛者たちですらこの日数、どれだけ大変だったかわかるかと思います。

自分がクリアできたのもほとんど海外勢の猛者たちと優秀なフレンドのおかげ。

いや~寝不足の毎日でした。

クリア動画はこちら

Revelationsクリア動画・後半ダイジェスト



しかしこんなにがんばった割にはエンディングには大不満。
何年も続いてきた集大成が

「えっ??これで終わり?????×100」

何なのこの消化不良の終わり方。
運営よ、途中で疲れちゃったの?

それとも実はまだ続くの??

続いてくれることを切に願う。

2016年9月2日金曜日

Oculusからの無料トライアル「Unity Pro」をインストールしてみた

オキュラスからこんなメールが来ました。

Oculusからの無料トライアル「Unity Pro」


何でも「Unity Pro」なるものが無料トライアルでゲットできる的な。

「いえ~い!」
またゲームかな?

またと言うのも、以前書いた「Oculus Rift製品版付属ゲーム「EVE: Valkyrie」ダウンロード&設定方法」みたく中々凄いゲームをプレゼントしてくれるので楽しみ♪

メールに書かれている「here」を押します。

セッションが切れてます


「here」を押しても「セッションが切れてますよ」のメッセージが。

これは私がオキュラスを購入する際にゲストで購入していて
後から作ったアカウントに行ってしまった為、このようなメッセージが出ます。

その際は一度ログアウトして「オーダーヒストリーページ」に行って「Ordered as a Guest?」にオーダーNoeメールアドレスを入れると、注文内容とコードが書かれているページに入れます。

Unityのコード
Unityのコード


「スペシャルオファー」に書かれている「Unity Pro」のコードを確認してメモ帳にでもコピーしておいてください。後に使います。

メールに書かれている「download instructions.」を押します。

Unityダウンロードページ
Unityダウンロードページ


近未来的なSFゲームかな?
ワクワク

Download Installer」と書かれている緑色のボタンを押します。

ダウンロード中


ダウンロードバーはずっと動いていますけどすでにダウンロードは終わっているので、ダウンロードしたファイルを起動します。

UnityDownloadAssistant-5.4.0f3.exe


UnityDownloadAssistant-5.4.0f3.exe」を起動

Unity 5.4.0f3 Download Assistant


Next

Unity 5.4.0f3 Download Assistant


I accept the terms~」にチェックを入れ「Next

Unity 5.4.0f3 Download Assistant


自分のPCのbit数に合わせてチェックを入れ「Next

Unity 5.4.0f3 Download Assistant


任意でチェック、わからなければそのままの状態で「Next

Unity 5.4.0f3 Download Assistant


インストール先フォルダを選択。
私はCドライブに入れたくなかったので新たにフォルダを作ってインストール。フォルダは英数字でないとダメです。

Unity 5.4.0f3 Download Assistant


I accept the terms~」にチェックを入れ「Next

Unity 5.4.0f3 Download Assistant


インストールが始まります。

Visual Studioのインストール


Visual Studioのインストール

Visual Studioのインストール


インストールは終わるまで10分くらいかかりました。

「Launch Unity」にチェックを入れ「Finish」


Launch Unity」にチェックを入れ「Finish

Windowsセキュリティが出た時は「アクセスを許可する」


Windowsセキュリティが出た時は「アクセスを許可する」

Unityのサインイン画面


Unityのサインイン画面が出るので「create one」を押して新規IDを作成

UnityのIS作成


画像の通り必須項目を記入。
不備があると赤く警告がでます。
上記の場合はイメージ選択が間違えていると出たのでやり直し。
アイコンの選択は記入者がロボットではない確認です。

 パスワードは8文字以上、大文字小文字を含め、数字も入れる


パスワードは8文字以上、大文字小文字を含め、数字も入れないと警告が出ます。

eメールを確認


全て記入が終わるとeメールを確認しろとのメッセージ。



記入したメールを確認すると上記のようなメールが届いています。
Link to confirm email」を15日以内にクリック。

IDが作れました


これでIDが作れました。

作成したIDを記入


先ほどのサインイン画面へ行き、作成したIDを記入。

「Unity Proのコード」を記入


最初に確認してコピーしておいた「Unity Proのコード」を記入

アンケートに答えて・・・


アンケートに答えて・・・(スキップできます)

長い・・・長いよ・・・ここら変でなんか変だなと違和感。

これ本当にゲーム??

Unityインストール終了


全部記入終わり「Start Using Unity」をクリック



New project」をクリック

もうこの変でゲームではないとさすがに気づきますねw



じゃーん!!

「Unity」とは2D/3Dのゲームを作るソフトでした!

Unityリンク
https://unity3d.com/jp/unity

ちょっ!ゲームだと思っていただけにがっかり感が半端ない。時間かけてここまで来たのに・・・(泣)

まぁ、でもPro版だと月額125ドルもかかります。
これは無料トライアル版だけどいつまで使えるのかな?

とてもゲームなんて作れる気がしないけど
せっかくインストールしたので少し触ってみようかな。

ゲームだと思ってインストールしたらゲーム制作ソフトでした^^;