2016年12月31日土曜日

可愛くて近未来的!猫耳ヘッドフォン『Cat Ear Headphones』レビュー

2014年4月頃にクラウドファンディングでプロジェクトがスタートし話題になった耳の部分がスピーカーになっていてLEDで光る猫耳ヘッドフォンAxent Wearの『Cat Ear Headphones』をゲット!

公式サイトより
公式サイトより


アメリカから来る知り合いに買ってきてもらいました。
やっぱり青がクールでカッコいいので青を選択。

商品パッケージ表
商品パッケージ表


パッケージの寸法は25.5x17x8cmの重量1.2Kg。

商品パッケージ裏
商品パッケージ裏


商品パッケージ側面
商品パッケージ側面


商品パッケージ側面
商品パッケージ側面


商品パッケージ上面
商品パッケージ上面


商品パッケージ底面
商品パッケージ底面


保証書、説明書類
保証書、説明書類


説明書
説明書


ヘッドフォンは専用ケースに入っています
専用ケース


ヘッドフォンは専用ケースに入っています。

ご開帳~
ご開帳~


思っていたよりもしっかりとした作り


思っていたよりもしっかりとした作り。

付属品
付属品



  • LEDで光らせるための充電用USBケーブル
  • スマホや音楽プレイヤーと繋ぐためのオーディオケーブル(ステレオミニジャック)
  • 電話やチェットにも使えるマイク


マイクを装着
マイクを装着


中々良い感じ。

右耳部分にスイッチ類
右耳部分にスイッチ類


右耳部分にスイッチ類が全て付いています。
音量/充電用Micro-USB端子/スピーカーON・OFF/ライトON・OFF

スピーカー部分
スピーカー部分


スピーカーの周波数帯域は200Hz~18kHz。

スピーカーの音は決して良くはありませんが半径1~2mくらいの人にどんな音楽を聴いているのかはわかるレベル。

ヘッドのクッション
ヘッドのクッション


ヘッドのクッションは結構フカフカで付けていても痛くはならない。

耳あて部分は90度回転
耳あて部分は90度回転


耳あて部分は90度回転します。

LEDライト
LEDライト


LEDライトはかなり明るい。
クラブやイベントなどで付けていたら目立つこと間違いなし!

充電は2時間ほどで電池寿命は約5時間。
思ったよりも長く点灯しておけます。

ボリューム調整ボタン
ボリューム調整ボタン


ケーブルの途中にはボリューム調整ボタンがあります。
入力は3.5mmケーブル 4極(マイク入力可)

PCで利用する場合はこちらの変換ケーブルが別途必要です。
※4極に対応しているなら必要なし。





使わなくなったミクペリアが相性バッチリ!
音楽プレイヤーとして復活。

主観ですが重低音が効いていて音質は凄く良いです。
素人なので陳腐な言葉しか出ませんが、、、
期待していなかった分感動はでかい。

ヘッドフォンの周波数帯域は20Hz~20kHz。

付け心地も耳のクッションパッドがフカフカで気持ちいいし、ジョークグッズではなく普通にヘッドフォンとして使えます。

今はアマゾンでも買えるので気になった方は下記からご覧ください。

>>アマゾンで見る

2016年12月5日月曜日

トラックボールが使いやすいエレコム有線マウス「M-XT2URBK」レビュー

マウスごと動かすのがめんどいのでトラックボールマウスを愛用しています。

購入したのはこちら

商品パッケージ表
商品パッケージ表


商品パッケージ裏
商品パッケージ裏


開封
開封


商品本体とマニュアル
商品本体とマニュアル


電池を変えるのがめんどいので有線式を購入。

支持球は直径2.5mmの大型人工ルビーでスムーズに動かせます。
ボールも簡単に取り外しできるので掃除がしやすいです。

手の形にぴったりとフィット


手の形にぴったりとフィットして使いやすい。

減速スイッチと左右スクロールは何気にありがたい機能。
人差し指のすぐ近くにある「進む・戻る」ボタンも超便利です。

マウス裏面


購入してから半年は使用していますが文句なしのトラックボールマウスです。
トラックボールに慣れると通常のマウスは使いずらいですね。

お勧め!

↓進化した最新のマウスはこちら↓



2016年11月16日水曜日

PlayStation4、3専用。公式ワイヤレスサラウンドヘッドセットレビュー

PS4のゲームをしていて有線式のヘッドセットのケーブルが煩わしく、ワイヤレスのヘッドセットを探していたところ、公式のヘッドセットをフレンドに勧められたので購入。

商品パッケージ表
商品パッケージ表


商品パッケージ裏面
商品パッケージ裏面


商品パッケージ上面
商品パッケージ上面


商品パッケージ側面
商品パッケージ側面


商品パッケージ側面
商品パッケージ側面


白い箱


パッケージカバーを外すと白い箱

開封~
開封~


しっかりと梱包されていて、正面にはPSのロゴ

底には小さい黒い小箱


底には小さい黒い小箱

ポーチ、音声ケーブル、USBケーブル、説明書類、ワイヤレスアダプター
付属品


小箱にはポーチ、音声ケーブル、USBケーブル、説明書類、ワイヤレスアダプター

ワイヤレスステレオヘッドセット本体
ワイヤレスステレオヘッドセット本体


コンパクトなのにバーチャル7.1chサラウンドサウンド。
重量は約295.4g

イヤーパッドのクッション


イヤーパッドのクッションはいたって普通
付け心地も普通かな。

ヘッドフォンを付けていても外の音は若干聞こえるので、ゲームをしながら攻略youtubu見たりもできます。

左耳側正面ボタン類
左耳側正面ボタン類


左耳側正面に電源(1)標準モード(2)バスブーストモードとサウンドとチャット音のバランス調整ボタンがあります。

ゲーム音量とチャット音の調整がここでできるのは凄く便利で重宝しています。

左側面後方ボタン類
左側面後方ボタン類


左側面後方にはミュートボタンとボリュームボタン。

充電用のUSB端子とステレオミニジャック端子


充電用のUSB端子とステレオミニジャック端子

PS Vitaには付属の音声ケーブルをミニジャック端子に挿して使います。試してはいませんがミニジャック端子が付く物であればなんでも使えるかと思います。

付属の充電用USBケーブルはとても短いので、充電が切れた際には充電しながら使えません。
別途マイクロUSBケーブルを買った方が良いです。



なぜこんなに短いケーブルを付属したのか、意味が分かりません。

内蔵バッテリーは570mAhのリチウムイオン充電池。
連続可動時間は約8時間となっていますがだいたい5~6時間くらいで電池残量が怪しくなってきます。

折りたたんでコンパクトに


折りたたんでコンパクトにすることができます。

USBレシーバー
USBレシーバー


このUSBレシーバーをPS4、3本体に挿してヘッドセットをワイヤレス使用できるようになります。
本体側のUSB端子が1個埋まるのでUSBハブなどを使った方が良いですね。



トルネやHDD、充電用に埋まるのに本体側のUSB端子はいつまで2個なんだろう。
早く4つくらい挿せるようにしてほしいです。

USBレシーバー裏面
USBレシーバー裏面


「MODEL CUHJ-15001 b」と記載。

総評


最初に「音は聞こえるけどマイクの音を拾わない」というトラブルにあいました。
ただ単純に左右の付け間違いだったのですが^^;

その短い距離でも音声を拾わないということは、他の余計な音を無駄に拾わないのでその精度にびっくりしました。

ワイヤレスになりケーブルの煩わしさから解放されたのは本当に快適。

素人感想ですが音はバーチャル7.1chサラウンドサウンドと書いていますが、軽くて乾いた感じの音で安っぽく感じます。

と、言うのも以前レビューした「COD AW SENTINEL TASK FORCE ステレオ・ヘッドセットを使ってみたら凄くゲームが捗った!(PS4専用Turtle Beach社製)」のヘッドセットの音が重低音が効いていて、音質も良かったため、あくまでこのヘッドフォンと比べての感想です。

そこは有線とワイヤレスの差が出るのでしょうかね。

付けたままのボタン操作は最初はいちいち外して確認しないと分かりませんでしたが、そのうち慣れて、見なくても操作できるようになりました。

FPSのゲームをしていて7.1chサラウンドの恩恵を感じることはあまりありませんが、意識して聞けばちゃんと音が分離して聞こえています。

フレンドから聞いたところ、マイクの音質は「こもって」いてあまり良くないと。
上記にも出たAWのステレオ・ヘッドセットのマイク音質があまりにもクリアで良かったため、余計に悪く感じると。

とは言え、この値段でワイヤレスでコンパクト、バーチャル7.1chサラウンドは買いではないでしょうか。